2017年04月09日

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

「人生で大切なこと」とは「仕事は、人の幸せのため」という信条に至る過程のことでしょうか?そして「書店」で買える。のは、夫々の人が、その信条に従って生きるための方法を生み出すために知恵のことでしょうか…

 この本は、活字の本を全く読まないような人や、勉強しようと思って本を読んでいるような人を対象にしたものではなく、履歴書の趣味の欄に、思わず「読書」と書いてしまうような人や、お腹が減ったらご飯を食べたくなるように、頭が飢えて本をよみたくなるような人をターゲットにして、そのような人たちに「あなたの生き方は間違っていないと」希望と勇気を持たせ、幸せにするために執筆されたような気がします。いつかきっと、蓄えた知識が、人々に喜びを与える知恵として結実する日がくるはずだと…あなたも読書好きの自分の生き方を肯定し、突き進んで!?くださいね

 この本の中で、著者の千田琢哉さんは、「仕事は、人を幸せにすること」と言い切っています。そのタイトルによって読者を絞り込み、その絞り込んだ読者が幸せになれるような概念を織り込んでいく…千田さんの仕事である執筆も、読者を幸せにするために行われているようです。

 「知識は誰にも盗まれない…」そして「知識を得ることで、世界の見え方が変わります…」更に「知識が知恵になることで、創造的になることができます…」私も、読書メーターのおかげで出会った読メの皆さんと作家さんに感謝しています。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 実は、この本、途中まで読んだ状態で、新しく買った書棚の下の段にカバーを掛けたまま収まっていました(^^ゞまさか自分の書棚で「良書との出会い」があるとは思いませんでした。たまに蔵書を整理することも大切ですね。

 速く読もうとする必要はないけれども、多読は重要である。多読をすることで「量は質を凌駕する」という状態が訪れる。同じ事象を多角的に観察することで事実に接近することができる。この本から得られたガイドラインは、書ききれないです(^^ゞ

 この本の感想・レビューにナイス!してくださる皆さんの反応は、自己啓発系!?の本としては異例の大きさで、まるでベストセラー小説の感想・レビューをアップした時のようです。やはりそれだけ、読書についての定義を明確にしたいという渇望があるのでしょうね。


にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ
posted by 飛べないカカポ at 14:02| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

最強英語脳を作る

 私の英語力は、TOEIC 320〜330なので、『最強英語脳を作る』などというタイトルの本は、関係ないのですが…
 
 「英語を学んでいて一番面白いところは、英語のマインド・セットをどのぐらい理解して、それを駆使できるようになるかということ…道具箱の中の道具が増えるということが、言語習得の一番の魅力」

 日本にいる時は英語を勉強するのも嫌なのに、海外に出かけると何とか話そうとする…それは止むを得ないからという理由だけではなく、自分の拙い英語や気持ちがどこまで通じるか?ということを試す面白さがあるからかもしれない。そして相手の応答を日本語に翻訳しようとするのではなく、リピートすることによって、英語のままで理解しようとしている自分を発見することも楽しい。もしかしたらこのような姿勢が茂木先生が仰る、言語としての英語が話せるということや、マインド・セット、英語的な発想ができるということに繋がるのかもしれない。

 心構えだけは、私のような永遠の初心者にとっても参考になる部分があると思います。私のように英語が苦手な人は、英語を学ぶ!というよりも、英語を使う!という感覚で挑んだ方がよいかもしれません(-_-;)

にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ
posted by 飛べないカカポ at 17:28| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

get the messageは、転職キャリアブログになります!

 私も、57歳になり、定年まで3年を切りました。
 (正確には、2年9ヵ月)
 嫌でも、次の人生を考えなければなりません。
 get the message どこから来るかもわからない
 メッセージを受け取り、人生に活かしたいと
 思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ
posted by 飛べないカカポ at 05:09| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫) -
学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫) -

 「絶対無理! って言われることを成し遂げたことが、自信になるんだ。それが大人になってからも、大事なことなんだ」

 気付けばたくさんの応援団が私の後ろにいてくれて、私のなによりもの力となり、どんなに暗い道でも光を照らしてくれたのです。

 「何か死ぬ気で頑張る」って、人生めちゃくちゃ変わるんだなって、体験してみて改めて思います。人生なんて、自分次第でいかようにも変えられることを学びました。だったら、選択肢がなるべく多い方がおもしろいし、お世話になった人や大切な人を喜ばせてあげられる人生にしたい。

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブ

ログ村 本ブログ 自己啓発書へ にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ
ラベル:ビリギャル
posted by 飛べないカカポ at 19:27| Comment(0) | 学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする