2016年09月15日

最も大切なのは、コミュニケーション力です。

「そんなの当たり前じゃないかぁ〜」と仰るかもしれませんが、
 最も大切なのは、コミュニケーション力です。
 相手が自分に伝えたいと思っていることを汲み取り、
 自分が相手に伝えたいことを理解してもらう力です。

たとえば、野球ファン同士の会話…
「イチローが打ったのは、外角低めのスプリットだったけど、
 あんな難しい球を良く三遊間に流すように打ったねぇ〜」

次に車好き同士の会話…
「新しい86は、フロントとリアのスポイラーに
 アルミのテープを貼ることによってボディの表面を流れる
 空気を整流し、安定するようなったんだって…」

いずれの会話も、コミュニケーションは上手く取れると思います。
だから、気の合う同士の会話は楽しいのです。
でも、相手が野球や車に興味の無い人だったらどうでしょう?

仕事の話も同じです。自分がそこで話題になっていることを
理解できていれば良いのですが、それぞれの専門分野の話題は、
言葉の定義から難しく、理解することが出来ない場合があります。

また、あなたが相手に売り込もうとしている製品やサービスが、
相手が理解できないものならば、それを採用していただくために、
説明することはとても難しいでしょう。

このように、単にコミュニケーション力と言っても、
その状況によって、求められる能力が違ってくるのです。
それぞれの状況で求められるコミュニケーション能力を
身に着けたいものですね。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログ キャリアへ にほんブログ村 転職キャリアブログ 職業訓練へ
posted by 飛べないカカポ at 15:53| Comment(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: