2015年07月20日

31歳の新入社員

 ▲■電器株式会社は、大手家電メーカーの製品を製造しているいわゆる下請けだ。大手家電メーカーは、自社の製造工場を海外に移転させ、国内の下請けに製造を委託することが少なくなっている。▲■電器株式会社の売上、利益は激減し、国内の製造工場は閉鎖の危機に追込まれている。そんな▲■電器株式会社に、一人の新入社員が入社してきた。彼の名は、桜井裕也、31歳、実は、彼、単なる新入社員ではなく、あるコンサルタントが派遣した侵入社員であった。
 桜井は、▲■電器株式会社に派遣されるまで、広告代理店、デザイン事務所など経験を積み、企業を外からではなく、中から改革するための侵入社員になるためのキャリアを磨いてきたのだ。もちろん、彼の素性を知っているのは、役員だけであり、部長以下の社員には伏せられていた。彼を派遣したコンサルタントは、企業を外部から指導するのではなく、桜井のようなスタッフを派遣し、内部から改革すること。

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビュ

ーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生

・成功哲学へ
posted by 飛べないカカポ at 21:08| Comment(0) | 侵入社員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: