2014年11月26日

禁断の魔術

禁断の魔術―ガリレオ〈8〉 -
禁断の魔術―ガリレオ〈8〉 -

 読書メーター友から事前情報をいただいていた通り、猛射つが良かったです。正直、他の作品は、要らないと思います。その分、猛射つをもっと丁寧に描いて欲しかったです。特に気になったのは、事前に提示されていない本来なら伏線の様なものが、後から出て来るのは興ざめでした。頁数の制約もあるのでしょうが、ご本人か、編集者の方が気が付いたら、ちゃんと蒔いておいて欲しいし、既に刊行してしまった後でも、横山秀夫さんなら加筆修正するんじゃないかなぁ?でも前作に比べれば満足感はありました。次回も湯川先生を揺さぶる事件を期待します。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビュ

ーへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ミステリー・推理へ
posted by 飛べないカカポ at 00:00| Comment(0) | 東野 圭吾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: